30万年前


30万年前 『春』
星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

30万年前 『春』

また、静けさを取り戻した感じのある『春』の空。こいぬ座アルファ・プロキオン(2.2等星)がおおぐまの足で2等星となった。ふたご座アルファ・カストル(1.5等星)や、北斗七星の星アリオト(2.1等星) ドゥベ(2.0等星)とともに、おおぐま座付近で集まっている。

30万年前 『夏』
星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

30万年前 『夏』

ぎょしゃ座アルファ・カペラ(-0.3等星)が北の空で黄色い光を放っている。並んでいたおうし座アルファ・アルデバラン(-1.5等星)は、『秋』の空へ移動しているが、こと座アルファ・ヴェガ(1.1等星) はくちょう座アルファ・デネブ(1.3等星) ほうおう座アルファ・ナイルアルザウラク(1.3等星) アンタレス(1.1等星) みなみのうお座アルファ・フォーマルハウト(1.0等星)など、1等星が豊富にある。

30万年前 『秋』
星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

30万年前 『秋』

おうし座アルファ・アルデバラン(-1.5等星)がカシオペヤ付近で最大光輝。シリウスと同じ明るさの輝星が夜を通して見えた。時期によっては北極星になっていた可能性も高く、それは見事だっただろう。

30万年前 『冬』
 星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

30万年前 『冬』

おおいぬ座アルファ・シリウス(0.7等星) カストル(1.5等星) アルデバラン(-1.5等星)と、現在の冬の星座の星たちが集まってきている。

30万年前 『南天』
 星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

30万年前 『南天』

とも座ロー(0.2等星) ヒッパルコス番号36795(1.8等星)は急速に太陽系から遠ざかり、「とも」「りゅうこつ」「ほ」「らしんばん」の4星座で作る「アルゴ船」の中に移動していく。
このあたりも、100万年前から変わらない明るさのりゅうこつ座アルファ・カノープス(-0.8等星)を筆頭に、2等星も豊富にあって賑やかだ。

1等星

  位置(J2000)   位置(J2000)
順位 名前 明るさ 距離
(光年)
赤径 赤緯 順位 名前 明るさ 距離
(光年)
赤径 赤緯
1 アルデバラン -1.51 22 1h23.5m +68°31′ 11 フォーマルハウト 0.97 23 20h49.0m – 9°59′
2 カノープス -0.76 290 6h11.6m -54°46′ 12 スピカ 0.98 260 13h39.5m – 8°30′
3 カペラ -0.70 29 18h55.7m +67°57′ 13 アンタレス 1.07 610 16h33.1m -24°30′
4 リゲル 0.13 760 5h13.9m – 8° 9′ 14 ヴェガ 1.09 41 17h51.9m +23°17′
5 アケルナル 0.18 130 0h42.4m -52°36′ 15 ベクルックス 1.16 340 13h19.8m -58°19′
6 ρPUP 0.24 19 10h 3.9m -34°40′ 16 ガクルックス 1.25 75 12h18.5m -30°16′
7 ベテルギウス 0.34 410 5h45.5m + 6°27′ 17 デネブ 1.25 3200 20h40.7m +45° 9′
8 ハダル 0.59 520 14h25.5m -58° 9′ 18 レグルス 1.34 77 11h35.7m +10°43′
9 アクルックス 0.69 310 12h52.4m -61°40′ 19 ナイルアルザウラク 1.35 48 21h35.4m +35°56′
10 シリウス 0.73 23 8h 0.9m +25°23′ 20 アダラ 1.36 400 6h57.6m -29°11′

太陽系に近い恒星ベストテン

  位置(J2000)
順位 名前 明るさ 距離
(光年)
赤径 赤緯
1 Hip14754 7.47 5.5 1h32.2m +27°11′
2 Hip103039 9.71 8.2 2h15.8m – 8°40′
3 Hip95326 8.99 8.8 16h10.2m -18°37′
4 Hip91438 3.06 12 20h34.8m +35°37′
5 Hip7751 4.04 12 20h21.9m -20°36′
6 αMEN 2.90 12 3h59.8m +26° 4′
7 Hip27887 4.48 12 7h13.3m -39°60′
8 Hip26335 6.87 15 5h38.7m +22°58′
9 εERI 4.64 16 10h57.7m + 2°27′
10 κCET 3.56 17 0h15.3m -11°51′