90万年後


90万年後 『春』
星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

90万年後 『春』

南の低空に、おとめ座アルファ・スピカ(1.1等星)と てんびん座ベータ・ズベンエスカマリ(1.3等星)が並んで輝く。
北斗七星のアルカイド(1.4等星) メラク(1.4等星)と、ほかに2等星もまとまっていて 現在の春の空に近い、『春』の空らしい印象。

90万年後 『夏』
 星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

90万年後 『夏』

ヘルクレス座の中で、北斗七星の星アリオト(1.0等星)とミザール(2.0等星) メグレズ(2.2等星)が集まっている。 りゅう座アルファ・エルタニン(0.5等星)とともに、『夏』の空の目印になるだろう

90万年後 『秋』
 星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

90万年後 『秋』

南の空には、ペガスス座エプシロン・エニフ(2.4等星)がぽつんとあるくらい。穏やかな空だが、北の空では、へび座シータ・アリア(1.4等星) ぎょしゃ座ベータ・メンカリナン(0.0等星)が近づき、明るく見える。

90万年後 『冬』
 星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

90万年後 『冬』

ふたご座ガンマ・アルヘナ(1.4)が、いっかくじゅう座の中で1等星に。こと座アルファ・ヴェガ(1.0等星) ケフェウス座アルファ・アルデラミン(1.6等星)は、おうし座のなかで暗くなっていく。

90万年後 『南天』
星座線は現在のもの。星たちがどの辺りにあったのか、の、比較のためです

90万年後 『南天』

1等星

  位置(J2000)   位置(J2000)
順位 名前 明るさ 距離
(光年)
赤径 赤緯 順位 名前 明るさ 距離
(光年)
赤径 赤緯
1 カノープス -0.22 380 6h48.6m -47°35′ 11 スピカ 1.06 270 12h41.7m -18°38′
2 メンカリナン 0.02 35 2h58.9m +34°32′ 12 ヴェガ 1.13 42 4h20.2m +20° 5′
3 リゲル 0.33 830 5h16.3m – 8°20′ 13 デネブオカブ 1.15 36 18h29.6m -62°32′
4 エルタニン 0.47 65 17h32.1m +38°11′ 14 デネブ 1.24 3200 20h43.7m +45°40′
5 Hip93429 0.69 32 14h55.3m -56°21′ 15 アケルナル 1.26 210 3h47.5m -60°26′
6 ハダル 0.72 550 12h45.4m -65° 8′ 16 ズベンエスカマリ 1.29 87 11h43.6m -15°19′
7 ベテルギウス 0.77 500 6h19.1m + 9°42′ 17 メラク 1.35 50 15h26.8m +52°12′
8 アクルックス 1.02 360 11h10.2m -65°12′ 18 アルカイド 1.37 81 10h27.3m +30°47′
9 アンタレス 1.04 600 16h17.2m -32°17′ 19 アリア 1.42 30 3h17.8m +28°29′
10 アリオト 1.05 58 16h38.1m +35°18′ 20 アルヘナ 1.43 83 6h35.1m – 5° 9′

太陽系に近い恒星ベストテン

  位置(J2000)
順位 名前 明るさ 距離
(光年)
赤径 赤緯
1 Hip6379 4.60 17 21h32.8m -54°37′
2 Hip81935 5.31 17 5h38.4m – 8°41′
3 Hip23641 5.06 19 8h16.6m -69°46′
4 Hip92871 8.69 20 1h45.8m -37°53′
5 ムシダ 3.85 21 22h15.4m +47°40′
6 Hip89825 7.33 22 18h24.9m – 0°26′
7 Hip36704 5.33 22 4h12.4m +32°55′
8 Hip45333 2.95 23 8h43.4m +38°10′
9 Hip36915 10.02 23 0h53.6m – 1°29′
10 Hip21386 2.98 23 13h23.8m -65°45′