ふたご座

ふたご座は、星占いの星座の3番目。一般的な星占いでは、5月21日~6月20日生まれの人の星座です。
この星座の見頃は、1月から4月までの4ヶ月間。冬の空に双子の姿を見つけることができます。

ふたご座
通称 宮(サイン)の名称 一般的な期間 見つけやすい時期 見つけやすさ
ふたご座 双児宮(そうじきゅう) 5月21日~6月20日 1月~4月ころ

兄・カストルと弟・ポルックスの名は、ふたごの頭に輝く1等星と2等星に付けられています。
ふたご座の目印は、仲良く並んだ2つの星です。

ふたご座の見つけ方

ふたごの頭に輝くカストル、ポルックスの2つの星は、にぎやかな冬の空でも目につきます。近すぎず遠すぎず、絶妙な距離にある同じくらいの明るさの明るい星。数字にすれば1等星と2等星ですが、カストルは1.58等星、わずかに暗くて2等星という分類ですから、見ていてもほとんど気になりません。周りには目につく明るい星もなく、簡単に見つけられるでしょう。

探し方というよりも確認のしかたとしては、オリオン座の1等星、ベテルギウスリゲルを、リゲルからベテルギウスの方に結んでそのまま上に伸ばしていった先に見つかるふたつの星、というのがあります。

ふたつの星それぞれからオリオン座の方に向けて、暗い星をつないでいくと、ふたごの身体となりますが、都会の空では見つけるのは難しい。
ふたご座は、ふたごの頭に輝くカストル、ポルックスが目印です。


ふたご座の見える場所

1月15日 20時ころの空

左の星空が見える時期
日付 時刻
 1月15日ころ 20時ころ
12月15日ころ 22時ころ
11月15日ころ  0時ころ
10月15日ころ  2時ころ
 9月15日ころ  4時ころ

2月15日 20時ころの空

左の星空が見える時期
日付 時刻
 2月15日ころ 20時ころ
 1月15日ころ 22時ころ
12月15日ころ  0時ころ
11月15日ころ  2時ころ
10月15日ころ  4時ころ

3月15日 20時ころの空

左の星空が見える時期
日付 時刻
 3月15日ころ 20時ころ
 2月15日ころ 22時ころ
 1月15日ころ  0時ころ
12月15日ころ  2時ころ
11月15日ころ  4時ころ

4月15日 20時ころの空

左の星空が見える時期
日付 時刻
 4月15日ころ 20時ころ
 3月15日ころ 22時ころ
 2月15日ころ  0時ころ
 1月15日ころ  2時ころ
12月15日ころ  4時ころ