夏の大三角

夏の星座、こと座ヴェガわし座アルタイルはくちょう座デネブをつないでできる三角形。

夏の空

夏の空

「季節の大三角」の中では、一番北寄りにあるので、梅雨前からクリスマス頃まで、夕方の空に見ることができます。観望会で、北風が吹く中「夏の大三角」というと、「えー、冬の大三角じゃん」という声が上がりますが、夏の星座で作る大三角なので「夏の大三角」です。

南半球では、「北の大三角」とも呼んでいるようです。