けんびきょう座

当時最先端の観測機器だった「顕微鏡」の星座。暗い星ばかりで「望遠鏡」で見ないと分からないかも。

けんびきょう星図

けんびきょう座

名称星座名けんびきょう
略号Mic
学名Microscopium
所有格Microscopii
英語名the Microscope
設定者ラカイユ
概略位置赤径20h50m
赤緯-37°
面積210
季節
南中9月下旬
星数1等0
2等0
3等0
4等0
5等11
6等25
変光星129
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
けんびきょう座は、ラカイユの最先端技術機器星座のひとつ。やぎ座の南にあり、日本からも見えますが、南天低い上に明るい星が皆無ですから、まず、見つけることはできないでしょう。ぼうえんきょう座とペアで作られたというのですが、どちらもはっきりしない星座、黎明期の機械らしいといえば、いえなくもありません。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
102831α Mic20h50.0m-33°47’  北にある残りの2星の南星4.89-0.45G8III380
102989β Mic20h52.0m-33°11’   6.06-0.48A1IV661
103738γ Mic21h01.3m-32°15’  2星(α)の北星4.670.49G8III223
104148δ Mic21h06.0m-30°07’   5.690.65K0/K1III332
105140ε Mic21h17.9m-32°10’   4.711.19A0V165
104177η Mic21h06.4m-41°23’  魚の西の3輝星の西星5.55-1.73K3III931
105382θ Mic21h20.8m-40°49’  3星(η)の中央星4.801.01A2p186
102693ι Mic20h48.5m-43°59’   5.112.04F1IV134
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト