とかげ座

とかげ座というと南半球の星座のようですが、実は北半球の星座です。

とかげ星図

とかげ座

名称星座名とかげ
略号Lac
学名Lacerta
所有格Lacertae
英語名the Lizard
設定者ヘヴェリウス
概略位置赤径22h25m
赤緯43°
面積201
季節
南中10月下旬
星数1等0
2等0
3等0
4等6
5等13
6等43
変光星453
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
はくちょう座アンドロメダ座の間に、こっそりと隠れたトカゲの姿です。

この星座を作ったのは、ポーランドの天文学者ヘヴェリウス。もともとイモリだったそうですが、最終的にはトカゲになりました。どうして、ここにトカゲなのか、は分からないようですが、イモリだと水辺に生息していますから、秋の水の星座のひとつ、と考えたのかもしれませんし、トカゲであれば、アンドロメダがつながれている岩に隠れていたトカゲ、となるのでしょうか。

この星座も新しいものですので、明るい星がなくトカゲの姿を想像するのは難しい。はくちょう座のデネブカシオペヤ座の間に、4等星で作る小さな「W」文字の星の並びが見つかれば、それがトカゲの身体です。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
111169α Lac22h31.3m50°17’   3.761.28A1V102
110538β Lac22h23.6m52°14’   4.420.84G9III170
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト