うみへび座

全星座中、面積が最大の星座。

うみへび星図

うみへび座

名称星座名うみへび
略号Hya
学名Hydra
所有格Hydrae
英語名the Female Water Snake
設定者プトレマイオス
概略位置赤径10h30m
赤緯-20°
面積1303
季節
南中4月下旬
星数1等0
2等1
3等3
4等9
5等51
6等142
変光星427
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
うみへび座は、その名のとおり蛇の星座。頭が冬の星座の「こいぬ座」の東にあり、にょろにょろと春の南の空を横切って、尻尾は夏の星座、「てんびん座」まで伸びています。

全星座のうちでいちばん大きくて長い星座ですが、2等星が1つ、3等星が3つだけ。なまじ大きいだけに、がらんとした空が広がり、ここに蛇の姿をイメージするのはとても難しいと思います。星をつないでいこうにも、こいぬ座の東となりの頭の5角形と、心臓のアルファ「コルヒドラ」以外は、その辺にある星を適当につないでも蛇の姿になってしまうような、そんなあいまいな姿。蛇の身体の上にはどういうわけかカラスがとまり、コップやら六分儀やらが置かれていて、気がつくとそれらの星をつないでしまいそうです。

けれども、この星座はとても古くからあり、今から5000年ほど前、歳差運動のために天の赤道に沿って輝く星たちを、蛇の姿に見たのが原型ではないか、と言われています。当時はこれらの星、天の赤道上にあったのです。天の赤道上にあるということは、真東から昇ってきて真西に沈んでいく、ということ、この星座が空にあれば、蛇の頭の先が西、尻尾の先は東、と、方角を知ることができたのですね。現在は天の赤道上にはありませんから、そういった使い方はできません。

心臓の星コルヒドラは、別名アルファルドといいます。「孤独なもの」という意味で、派手な冬の星座が去った後、がらんとした南の空にぽつんと光っているところからつけられたのでしょう。冬がにぎやか過ぎるだけに、よけいに寂しく見えます。

ギリシャ神話では、ヘルクレスの12の冒険の2番目「レルネの沼のヒドラ退治」のヒドラとなっています。9つの頭があり切り落とすと2本に分かれて生えてきて、しかもそのうちのひとつは不死だとか。星座の蛇の姿があいまいなのは、いくらでも生えてくる首を表しているのかもしれません。
そんな怪物に対しヘルクレスは、切った首をたいまつで焼き、不死の首だけになったところで穴に蛇を押し込み、岩でふたをしてしまいました。

この蛇の血は猛毒で、ヘルクレスは持っていた矢を血に浸したのですが、後にこの矢を間違えて師匠ケイロンに当ててしまい、殺してしまうことになります。ヘルクレス、どこまでも不幸の人なのです。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
46390α Hya09h27.6m-8°40’アルファルド孤独なものその(南側の接近した2星の)輝星1.99-1.69K3III177
57936β Hya11h52.9m-33°54’  3星(ξ)の東星4.29-0.96Ap Si365
64962γ Hya13h18.9m-23°10’  尾に近く鳥につづく星2.99-0.05G8III132
42313δ Hya08h37.7m05°42’  目の上にある北星4.140.44A1Vnn179
43109ε Hya08h46.8m06°25’  ほぼ頭蓋にある東2星の北星3.380.29G0III-IV135
43813ζ Hya08h55.4m05°57’  鰓に近い東星3.11-0.21G8III-IV151
42799η Hya08h43.2m03°24’  ほぼ口にある南星4.30-1.48B3V...466
45336θ Hya09h14.4m02°19’  その(ω)東星3.890.91B9.5V129
47431ι Hya09h39.9m-1°09’  3星(τ2)の東星3.90-0.74K3IIIvar276
47452κ Hya09h40.3m-14°20’  曲がりの後につづく3星の西星5.07-0.92B4IV/V515
49841λ Hya10h10.6m-12°21’   3.610.88K0III115
51069μ Hya10h26.1m-16°50’  ほぼ一直線をなしてそれにつづく3星の西星3.83-0.58K4III248
52943ν Hya10h49.6m-16°12’  3星の(μ)東星3.11-0.03K0/K1III138
56343ξ Hya11h33.0m-31°51’  この(χ1)後で三角形をなす3星の西星3.540.55G8III129
56922ο Hya11h40.2m-34°45’  (ξ)中央で南星4.70-1.21B9V495
68895π Hya14h06.4m-26°41’  尾の端の星3.250.79K2III101
43234ρ Hya08h48.4m05°50’   4.35-0.72A0Vn337
42402σ Hya08h38.8m03°20’ミンシア 鼻孔の上にある頭の5星の2西星の南星4.45-0.72K2III352
46509τ1 Hya09h29.1m-2°46’  3星(τ2)の中央星4.593.43F6V55.7
46776τ2 Hya09h32.0m-1°11’  頸の曲りにある3星の西星4.54-1.20A3V459
48356υ Hya09h51.5m-14°51’  3星(κ)の中央星4.11-0.51G6/G8III273
52085φ Hya10h38.6m-16°53’  その(μ)中央星4.910.72G8III225
54204χ1 Hya11h05.3m-27°18’  2星(βCrt)の南星4.921.73F3IV/V142
54255χ2 Hya11h06.0m-27°17’   5.69-1.26B8V799
64166ψ Hya13h09.1m-23°07’   4.940.69K0III231
44659ω Hya09h06.0m05°06’  頸の付根にある2星の西星4.99-2.86K2II-III1210
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト