はくちょう座

オリオン座しし座さそり座と並ぶ、きれいな星座でしょう。

はくちょう星図

はくちょう座

名称星座名はくちょう
略号Cyg
学名Cygnus
所有格Cygni
英語名the Swan
設定者プトレマイオス
概略位置赤径20h30m
赤緯43°
面積804
季節
南中9月下旬
星数1等1
2等2
3等3
4等18
5等55
6等188
変光星2473
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
夏の天の川の中、十字架を見つけることができれば、それがはくちょう座。都会の空でも、1等星デネブとお腹の星、がんばれば翼とくちばしの星も見つかります。88ある星座のうちほとんどは、その姿を想像するのが難しいものですが、はくちょう座は大きな翼を広げた真っ白な鳥をイメージできると思います。

はくちょう座は星が十字架に並んでいるところから、「北十字」とも呼ばれます。南十字に比べるとずいぶん大きくて立派、しかも、クリスマスの頃の夕方、西の空にこの十字がすっくと立ち、十字のてっぺんに輝くデネブは「ベツレヘムの星」と言わんばかり。よくできた星の配置です。

尻尾に輝く1等星α・デネブ、夏の大三角のひとつ、そのまま「しっぽ」という意味。デネブから、γ・サドル、首にあるη、くちばしのβ・アルビレオとはくちょうの身体。サドルから左右にδ-ι-κとε-ζで、大きな翼。天の川の水面を蹴って、今まさに飛び立とうとしています。
デネブは太陽系から3000光年以上も離れていると考えられています。その星が1等星に見える、とてつもなく明るい大きな星です。その隣、γ・サドルも負けてはいません。デネブには及びませんが、それでもずいぶんと明るく大きな星です。

夏の空の伝説といえば、七夕。はくちょう座はおりひめ、ひこぼしの隣にあるので、その伝説にも少し関わりがあります。はくちょうの翼の星の並びはアーチを描いて天の川の両岸を結び、この川にかかった橋のよう。そこで、おひりめとひこぼしは、雨で水かさが増えたときにはこの橋を渡って逢うことができる、と言われています。

ギリシャ神話では、(例によって)ゼウスがお忍びの際に化けた姿。スパルタのお后レダを訪ねるときに化けた白鳥といいます。レダはその後卵をふたつ産み、ひとつからはふたご座の兄弟カストルとポルックスが、もうひとつからは、ヘレネとクリュタイムネストの姉妹が生まれます。双子の兄弟、兄のカストルは人の子、弟のポルックスは神の子、というのには、こんな理由があったのですね。

アルビレオ

アルビレオ

アルビレオ


はくちょうのくちばしβ・アルビレオは、黄色と青の色が美しい二重星。左の図は倍率100倍程度での様子、10倍の双眼鏡でも2つの星がなんとか分離して見えます。50倍程度の低倍率の方が二重星らしい姿を見ることができるでしょう。黄色と青の星が並ぶ姿は何度見ても飽きません。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」では、サファイアとトパーズ、と、宝石になぞらえて紹介しています。

はくちょう座にはほかにも、超新星爆発の残骸の「網目星雲」や、北アメリカ大陸にそっくりな「北アメリカ星雲」など、望遠鏡や写真撮影で楽しむことができる天体がたくさんあります。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
102098α Cyg20h41.4m45°17’デネブ尾の輝星1.25-8.73A2Ia3230
95947β Cyg19h30.7m27°58’アルビレオくちばし?嘴にある星3.05-2.31K3II+...385
100453γ Cyg20h22.2m40°15’サドル胸にある星2.23-6.12F8Ib1520
97165δ Cyg19h45.0m45°08’  右翼の肱にある星2.86-0.74B9.5III171
102488ε Cyg20h46.2m33°58’ギェナーキュグニ白鳥のつばさ左翼の付け根の星2.480.76K0III72
98110η Cyg19h56.3m35°05’  頸の中央星3.890.74K0IIIvar139
104732ζ Cyg21h12.9m30°14’  左翼の趾の端にある星3.21-0.12G8II SB151
95853ι Cyg19h29.7m51°44’  その(θ)中央星3.760.89A5Vn122
94779κ Cyg19h17.1m53°22’  その(θ)北星3.800.91K0III123
103413ν Cyg20h57.2m41°10’  左足にある星3.94-1.25A1Vn356
104060ξ Cyg21h04.9m43°56’  左膝にある星3.72-4.07K5Ibv SB1180
99675ο1 Cyg20h13.6m46°44’  右足にある2星の西星3.80-4.29K2II+...1350
99848ο2 Cyg20h15.5m47°43’  その(ο1)東星3.96-3.70K3Ib-II comp1110
107136π Cyg21h42.1m51°11’アゼルファファゲ  4.69-3.87B3IV1680
106481ρ Cyg21h34.0m45°36’   3.981.07G8III124
105102σ Cyg21h17.4m39°24’  その(τ)北星4.22 B9Iab > 3300
104887τ Cyg21h14.8m38°03’  左翼の下にある2星の南星3.742.14F1IV68.2
105138υ Cyg21h17.9m34°54’   4.41-2.80B2Vne901
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト