コップ座

神々の酒杯というコップ。ラテン語ではクラーテル。英語読みはクレーター。衝突跡のクレーターの語源です。

コップ星図

コップ座

名称星座名コップ
略号Crt
学名Crater
所有格Crateris
英語名the Cup
設定者プトレマイオス
概略位置赤径11h20m
赤緯-15°
面積282
季節
南中5月上旬
星数1等0
2等0
3等0
4等5
5等10
6等30
変光星56
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
神々の酒盃ですから私たちが使うコップとは違い、両手持ちの2つの取っ手がついている、優勝カップのような形です。

春の空、うみへび座の上の暗い空に、ろくぶんぎ座からす座とともにのっかっている星座で、からす座よりも見つけづらく、ろくぶんぎ座よりも見つけやすい、という星座。見つけやすいといっても、一番明るい星で4等星、もちろん、都会の空では見つけるのは難しいでしょう。

4等星と5等星をつないでコップを想像します。4等星のαと、5等星のβがコップの底、γ-ζ-η-θ-ε-δ-αとつないでいくと、確かにコップのような姿に見えてきます。

このコップは、酒の神ディオニュソスが使っていたもの、ヘルクレスが使っていたもの、魔女メディアが魔術で使っていたものなど、いろいろないわれがあります。