みなみのかんむり座

いて座の足元にある、くるっとした星の並び。冠というよりも、レモンというほうが、私は好きです。

みなみのかんむり星図

みなみのかんむり座

名称星座名みなみのかんむり
略号CrA
学名Corona Australis
所有格Coronae Australis
英語名the Southern Crown
設定者プトレマイオス
概略位置赤径18h30m
赤緯-41°
面積128
季節
南中8月下旬
星数1等0
2等0
3等0
4等3
5等22
6等21
変光星731
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
みなみのかんむり座は、半円状に並んだ星が作る星座。同じような形の北半球にある「かんむり座」に対して「みなみの」というわけです。

北半球のかんむり座も明るい星がありませんが、みなみのかんむり座は天の川のそばにありながら一番明るい星が4等星、「かんむり」とは言っても宝石は付いておらず、その上、日本では南の低空にしか見えませんから、見つけるのはとても難しい星座です。プトレマイオスの48星座のひとつであるものの、めぼしい神話もなく、地味な印象。

が、そのすぐ上のいて座を「ティーポット」と見ると、つぶれた円のみなみのかんむり座はレモンティー用のレモンに見えてきます。スコーンでもいいかもしれませんね。