コンパス座

南半球にある航海道具星座?のひとつ。

コンパス星図

コンパス座

名称星座名コンパス
略号Cir
学名Circinus
所有格Circini
英語名the Compass
設定者ラカイユ
概略位置赤径14h50m
赤緯-63°
面積93
季節南天
南中6月下旬
星数1等0
2等0
3等1
4等1
5等8
6等23
変光星134
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
この星座も、ラカイユの作った南天星座です。みなみのさんかく座じょうぎ座で、幾何学の道具星座と見ましょう。

ケンタウルス座の東にありますから、日本からはほとんど見ることができない星座です。ケンタウルス座の前足、リギルケンタウルスハダルの東側、3等星と4等星の小さな細い三角形がコンパス。もとの形がシンプルなだけに、コンパスに見えないこともありません。細長い三角はみんなコンパスに見える、という話もありますが。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
71908α Cir14h42.5m-64°58’   3.182.11F1Vp53.5
74824β Cir15h17.5m-58°48’   4.071.71A3V96.6
75323γ Cir15h23.4m-59°19’   4.48-1.49B5III + F8509
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト