カメレオン座

南十字星の近くにある星座。隣のハエを狙っています。

カメレオン星図

カメレオン座

名称星座名カメレオン
略号Cha
学名Chamaeleon
所有格Chamaeleontis
英語名the Chameleon
設定者バイエル
概略位置赤径10h40m
赤緯-78°
面積132
季節南天
南中4月下旬
星数1等0
2等0
3等0
4等4
5等5
6等15
変光星166
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
カメレオン座は、バイエル(バイヤー)が1603年に発表した「ウラノメトリア」という星図で紹介された星座です。時は大航海時代、南に出かけていった船乗りたちが、出かけた先で見つけた珍しい動物を星座にした、そのひとつ。目玉がぐりぐり動いて舌を伸ばして虫を捕まえるカメレオンを見て、さぞ驚いたことでしょう。

βがカメレオンの前足、δが後ろ足、γが背中で、α、θが尻尾になるのですが、果たしてカメレオンを描くことはできるでしょうか。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
40702α Cha08h18.5m-76°55’   4.052.60F5III63.4
60000β Cha12h18.3m-79°19’   4.24-0.36B5Vn271
51839γ Cha10h35.5m-78°36’   4.11-1.40M0III413
52595δ Cha10h45.3m-80°28’   5.460.28K0III354
58484ε Cha11h59.6m-78°13’   4.88-0.36B9Vn364
40888θ Cha08h20.6m-77°29’   4.340.97K0III-IV154
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト