ケンタウルス座

半人半馬のケンタウルス族。ふたつ目の星座です。同じケンタウルスの星座、いて座に比べると一回り大きく、明るい星もあって立派な姿に見えます。

ケンタウルス星図

ケンタウルス座

名称星座名ケンタウルス
略号Cen
学名Centaurus
所有格Centauri
英語名the Centaur
設定者プトレマイオス
概略位置赤径13h20m
赤緯-47°
面積1060
季節
南中6月上旬
星数1等2
2等4
3等7
4等26
5等68
6等181
変光星1073
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
ケンタウルス座というと有名なのは、太陽系にいちばん近いα・リギルケンタウルスでしょう。固有名よりも、ケンタウルス座アルファ、という呼び方のほうが有名です。太陽系まで4.4光年、大きさも明るさも太陽と同じくらいの星ですから、向こうからこちらを見れば、同じような星に見えます。見える場所はリギルケンタウルスの反対側、カシオペヤ座です。

リギルケンタウルスの隣にも、明るい星がひとつ、こちらはβ・ハダル、リギルケンタウルスよりも100倍も遠くにある明るい星です。これらの1等星がケンタウルスの前足、εから東側にζ、ν、θとつないでケンタウルスの上半身、ιからη、κで槍、εから西にγ、δ、π、λとつなぐと下半身です。

後ろ足のところには、みなみじゅうじ座があります。もともとはケンタウルスの後ろ足でしたので、みなみじゅうじ座ができる前は、ケンタウルス座はそれぞれの足に1等星が輝く、とても豪華な星座だったのですね。21個しかない1等星の4つを持つ星座はありません。

ギリシャ神話では、いて座と同じく知性に満ちたケンタウルス、フォロスの姿といいます。ヘルクレスの12の冒険の4番目、「エリュマントスの山の大イノシシの生けどり」にやってきたヘルクレスをもてなしました。その際に酒の神ディオニュソスからケンタウルス族に与えらた酒をふるまったため、ほかのケンタウルス族たちが怒ってヘルクレスとフォロスに襲い掛かり、やむなくヘルクレスはヒドラの毒矢を使ってケンタウルス族を追い払いました。その毒矢の威力に感心して持っているうちにあやまって足に落とし、毒によって死んでしまいました。

オメガ星団

ケンタウルス座の背中には、全天一明るい球状星団、オメガ星団があります。このオメガはバイエル名で、バイエル(バイヤー)が星に符号を付けた際に、星としてリストに加えました。アルマゲストでも、この星団は星として星表に記録されています。実際には、太陽系から1万6千光年、数百万個の星が集まり、望遠鏡の高倍率で見ると、たくさんの星が球状に集まっている様子を見ることができます。
バイエル名がついていますから、空のきれいなところでは肉眼でも見ることができますが、双眼鏡があれば楽に見つかるでしょう。

オメガ星団 (NASA Astronomy picture of the day)

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
71683α1 Cen14h39.7m-60°50’リギルケンタウルスケンタウルスの足前の右足の端の星-0.014.34G2V4.39
71681α2 Cen14h39.7m-60°50’   1.355.70K1V4.39
68702β Cen14h03.8m-60°22’ハダル地面左足の膝の星0.61-5.42B1III525
61932γ Cen12h41.5m-48°58’  腰にある3星の東星2.20-0.81A1IV130
59196δ Cen12h08.4m-50°43’  右股にある接近した2星の西星2.58-2.84B2IVne395
66657ε Cen13h39.9m-53°28’  腹の下の2星の西星2.29-3.02B1III376
68002ζ Cen13h55.5m-47°17’  ケンタウルスの人体の始めにある輝星2.55-2.81B2.5IV384
71352η Cen14h35.5m-42°09’  右肱の星2.33-2.55B1Vn + A308
68933θ Cen14h06.7m-36°22’メンケント 右肩にある星2.060.70K0IIIb60.9
65109ι Cen13h20.6m-36°43’  左肩にある星2.751.48A2V58.6
73334κ Cen14h59.2m-42°06’  右手の端にある星3.13-2.96B2IV539
56561λ Cen11h35.8m-63°01’   3.11-2.39B9II:410
67472μ Cen13h49.6m-42°28’  その(ν)中央星3.47-2.57B2IV-Ve527
67464ν Cen13h49.5m-41°41’  右脇の3星の西星3.41-2.41B2IV475
55425π Cen11h21.0m-54°29’   3.90-1.07B5Vn321
59449ρ Cen12h11.7m-52°22’  2星(δ)の東星3.97-1.13B3V342
60823σ Cen12h28.0m-50°14’  3星(γ)の西星3.91-1.76B3V443
61622τ Cen12h37.7m-48°32’  3星(γ)の中央星3.850.82A2V132
68245φ Cen13h58.3m-42°06’  3星(ν)の東星3.83-1.94B2IV465
68282υ1 Cen13h58.7m-44°48’  その(υ2)西星3.87-1.67B2IV-V417
68523υ2 Cen14h01.7m-45°36’  この(ζ)北にある2微星の東星4.34-1.35F6II448
68862χ Cen14h06.0m-41°11’  右腕にある星4.36-1.32B2V446
70090ψ Cen14h20.6m-37°53’  従者の杖の4星の西2星の北星4.05-0.35A0IV247
70890 14h29.8m-62°41’プロキシマ最も近い 11.0115.45M5Ve 4.22
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト