やぎ座

「♪あわてんぼうの~」というクリスマスソングがありますが、こちらはあわてんぼうの神様の姿。

やぎ星図

やぎ座

名称星座名やぎ
略号Cap
学名Capricornus
所有格Capricorni
英語名the Sea Goat
設定者プトレマイオス
概略位置赤径20h50m
赤緯-20°
面積414
季節
南中10月上旬
星数1等0
2等0
3等3
4等9
5等23
6等65
変光星119
データ出典:
 星座名・概略位置・星数:天文年鑑2009
 名称(星座名を除く):IAU Webサイト
やぎ座は星占いの星座の10番目。晩夏から初秋にかけて、夕方東の空に昇ってきます。位置的にはいて座の東側なのですが、南斗六星以東の空は、冬の星座が昇ってくるまで明るい星に乏しく、やぎ座も都会では見つけづらい星座。
それでも、αβ、φω、γδというペアの星3組で、さかさまの三角形を作ると、それがほぼやぎ座です。

αβが、やぎの角、φωが前足、ζがおなか、γδがしっぽに当たるのですが、しっぽといっても普通のやぎのしっぽではありません。このやぎは、あわてんぼうの神様の化けた姿。牧神パーンが怪物に襲われた際、あわてて川に飛び込み、水に使った部分だけが魚になってしまった、という神話の通り、星座絵では魚のしっぽが描かれます。ちなみに、パーンが襲われたのも怪物テュフォンです。うお座のアフロディーテとエロスと一緒に襲われたのですね。パーンは陽気な神様で、普段は周囲に愛嬌を振りまきますが、日課の昼寝の邪魔をされると烈火のごとく怒り、その怒りは神々すら恐れたといいます。パニックという言葉は、このパーンの怒りから出ているそう。

そのほかに、ゼウスの乳母アマルテアの姿、という神話もあります。アマルテアはニンフだとも、やぎそのものだとも言われますが、ゼウスは父親クロノスから疎まれ、アマルテアに育てられます。自分を育ててくれたお礼にと、ゼウスは持ち主の望みをかなえるというやぎの角「豊穣の角」を与えたそうです。果物と花で満たされていたという豊穣の角、秋の収穫のシンボルだったのかもしれません。

恒星データ

Hipparcos
番号
バイ
エル
符号
赤径赤緯固有名
カタログ名
意味アルマゲスト名実視
等級
絶対
等級
スペクトル距離
(光年)
100027α Cap20h17.6m-12°30’アルゲディ子山羊東の角の3星の北星4.30-2.32G3Ib686
100345β Cap20h21.0m-14°47’ダビー犠牲として捧げる羊を屠殺する者の守り星その(α)南星3.05-2.07A5:n344
106985γ Cap21h40.1m-16°40’ナシラ夏の終わりの緑野の守り星尾に近い2星の西星3.690.54A7III:mp...139
107556δ Cap21h47.0m-16°08’デネブアルゲディ山羊の尾その(γ)東星2.852.49A5mF2 (IV)38.5
105881ζ Cap21h26.7m-22°25’  腹の下で接近する2星の西星3.77-1.66G4Ibp...398
104139θ Cap21h05.9m-17°14’  背にある2星の西星4.080.65A1V158
105515ι Cap21h22.2m-16°50’  その(θ)東星4.280.18G8III215
102485ψ Cap20h46.1m-25°16’  曲がっている膝の上にある星4.133.30F5V47.8
102978ω Cap20h51.8m-26°55’  右膝の下にある星4.12-2.30K4III628
データ出典: バイエル符号・等級・スペクトル・距離 Hipparcos 星表  絶対等級・独自計算  固有名・意味 星座の神話  アルマゲスト名 アルマゲスト