天文カレンダー用語解説

天文雑誌などに、「今月の星空」として、毎日の天文現象が載っているカレンダーがあります。

それを見れば、いつ、どんな天文現象が起こるか、すぐに分かる、筈なのですが、天文現象にしか使わないような専門用語がたくさん出てきますので、はたしてその現象がどういうものなのか、なかなか分かりづらいのです。

今回は、そうした天文現象の説明に使われる専門用語を紹介したいと思います。

身近な月

まずは身近な月の現象説明から始めましょう。
続きを読む »

外惑星たち

続いて惑星の現象説明に入ります。まずは月と同じ考えでいい外惑星から。
続きを読む »

内惑星たち

内惑星は、地球よりも太陽に近い惑星、水星と金星のことです。地球軌道の内側を回るので内惑星というわけです。
続きを読む »

旧暦のいろいろ その1

最後に、旧暦にかかわるいろいろな情報をまとめていきましょう。
続きを読む »

旧暦のいろいろ その2

前回に引き続いて、旧暦にかかわるいろいろな情報をまとめていきます。
続きを読む »