惑星ビュンビュン

リアルタイムの惑星位置を計算し、星図に描画します。


遊びかた

現在の惑星の位置をリアルタイム表示します。
下のボタンで、時の流れを早くしたり逆転させたり現在に戻したりできます。
一番右のボタンは、名前の表示/非表示ボタンです。

時間を進めたり逆転させたりして、惑星をビュンビュン動かしてください。
できることはそれだけ(笑) 

最高速では、2秒くらいで1年が経過します。2分後(=120年後)には、今生きている人間には、ほぼ見ることができない惑星の配置、とか考えて、人間のちっぽけさを感じ、諸行無常に浸るのもお勧めです(笑)

プログラム

このプログラムでは、現在時刻から修正ユリウス通日を求めて、
惑星の位置計算を行い、背景の星図に表示しています。
C++だと、星図や星を表示する、画像処理関係のプログラムも書かないといけませんが、
そのあたりはFLASHなので、クラスが準備されていてとても楽です。