Action Script 3.0で天文計算

FLASHのスクリプト言語として、ActionScriptというものがあります。
WebブラウザにFLASHプラグインがインストールされていれば、機種依存せず、サーバにも負荷をかけずにいろいろと面白いことができます。
Airアプリケーションとして、おなじみでしょうか。

このスクリプトですが、FreeのSDKが公開されており、金銭的な投資をせずに開発ができるようになりました。
興味のある方はアドビFlexデベロッパーセンターからどうぞ。「購入」→「無償ダウンロード」→「Flex4 SDK」です。Flexというのが、開発システムの名前のようです。

私は古い人間なので、最近の言語仕様はよく知らないのですが、今流行のJavaとかC#とかに近いのでしょうか。
何らかの言語を書いたことのある人なら、そう困らずにプログラムが書けるでしょう。

Action Scriptによる天文計算

さて、このActionScriptも、最近のスクリプトと同様に、いろいろな機能が準備されています。もともとアニメーションや画像を表示するソフトですから画像関係はもちろん、数学関数もそれなりに準備されています。いろいろと面白いことができそうです。

ということで、天文系のソフトをぼちぼち作ってみようと思います。

惑星ビュンビュン

リアルタイムの惑星位置を計算し、星図に描画します。続きを読む »

ガリレオビュンビュン

現在のガリレオ衛星の位置をリアルタイム表示します。続きを読む »